タリーズコーヒー阪急梅田オフィスタワー店に行ってきた ~見晴らしグッドの穴場店はもちろん朝が狙い目~

自宅以外で、ゆっくり本を読んだり勉強したり出来る場所は確保できているだろうか?

僕の場合、いくつかお気に入りのお店があるにはあるが、梅田界隈はどこも人が多すぎて、なかなか落ち着けない。

そんな中でも、「ここはイケてるよ!」って所を見つけたので、早速紹介する。

タリーズコーヒー阪急梅田オフィスタワー店に行ってきた

「阪急梅田オフィスタワー」と聞いて、ピンとくる人は少ないかも知れない。それでも「梅田の阪急百貨店のビル」と聞けば、大阪人のほとんどが「ああ、アレね…」と分かるだろう。

正式名称は、「梅田阪急ビル」のようだが、13階建ての低層部(百貨店棟)と、41階建ての高層部分(オフィスタワー)が引っ付いた形をしている。

そのオフィスタワーの15階にあるのが、「タリーズコーヒー阪急梅田オフィスタワー店」である。

分かりにくい

まず、何処から15階に上がるのかが分かりにくい。基本的にオフィスや貸し会議室が入ったビルなので、一般人が頻繁に出入りするような所ではない。

阪急梅田駅方面から、阪急のメインストリートとも言える南北コンコース(百貨店と阪急グランドビルの間)を進んで、地下鉄へ降りるエスカレーターに突き当たったら、降りずにそのまま左を見て欲しい。大きなガラスの自動ドアの向こうに、やたら広いエレベーターホールが見える。

巨大エレベーター

エレベーターホールが広いということは、エレベーターそのものも巨大だということ。なんと80人乗りエレベーターが5基並んでいる。

それに乗って、15階へ。「スカイロビー」という展望フロアがある。

「展望フロア」と言っても、周りを見下ろす感じは乏しい。高層ビルだらけの梅田のど真ん中では、目を見張ることではないものの、この広さと開放感と明るさに惹かれるのは分かる。ちょっと休憩に立ち寄るのはアリだろう。

コンビニなど数店舗がある中を、目指すタリーズへ。

展望フロア
お行儀よくしましょう

落ち着いた雰囲気

一歩中に入った感じは、普段と変わらない「いつものタリーズ」だった。

それでも、落ち着いた静かな雰囲気はある。前述のように、賑やかな通り沿いにある訳ではないので、ってことだと思う。

僕が行ったのは午前中だったこともあって空いていたので、その点でもGOOD。

捗ります

窓際に沿ってカウンター席がズラッ~と並んでいて、ここには電源があるようだ。窓は大阪マルビル方向を向いている。天井が高くて、すごくいい。

店の真ん中に〝島状〟のテーブルがひとつ。10人くらいでグルっと囲むくらいのサイズ。それ以外は対面のテーブルと椅子が置いてある、というようなレイアウト。

迷わず「島状テーブル」を選択したが、とても捗った。

天空のタリーズ
天空のタリーズ

候補が増えた

目的によって何処の店を選ぶかを誤ると、成果の面で大失敗することもある。

僕の場合は、どれだけ静かで集中できるかを重視することが多いが、同じ店でも時間帯によって違ったりすることもある。

早朝なら、マクドナルドでも充分満足。安いし…。でも、残念ながらそれ以外の時間は、はっきり言って使い物にならない。

というふうに、場所と時間によって候補をあらかじめ絞っておくと便利だ。

「梅田・午前中」で僕の頭を検索すれば、これからはトップにヒットするだろう。オススメである。

The following two tabs change content below.

森下昌彦(えむもりさん)

大阪在住50代。妻と1女1男。  長く医療業界に携わったが、軸足を移すことを模索・実行中。 詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 森下昌彦(えむもりさん) (全て見る)