ピークデザインのアンカーリンクスはストラップの取り外しに超便利

カメラにはストラップを付けて首から掛けて…、というのが多くの方にとってはスタンダードだろう。

落としたら一大事なので、それが正解ではあるが、ちょっと邪魔だなと思う時もある。

そんなわがままを、いとも簡単に解決してくれるグッズを発見。早速紹介しよう。

ピークデザインのアンカーリンスはストラップの取り外しに超便利

カメラを片付ける時、撮影途中に机の上に「ポン」っと置いておく場面、三脚に乗せる時。こんな時は、ストラップが無い方がむしろ楽。

まさか、その度にいちいちベルトを緩めたり締めたりは出来ないので、「そんなものだ」と諦めていた。

発見!

そこで登場するのが、「peak design anchor links」という便利グッズ。ワンタッチで、ストラップを付けたり外したり出来る。

説明文は英語のみだが、ビジュアルで理解可能

要は「サイドリリースバックル」と言うやつ(ヘルメットの顎ひもとかウエストポーチのベルトに付いてるアレ)と同じなのだが、断然コンパクトでスタイリッシュ。

使い方は、オスとメス(この表現が相応しいかどうかは疑問)をカメラ側とストラップ側にそれぞれ固定するのみ。

たったそれだけ。いとも簡単に、瞬間着脱ストラップが出来上がってしまう。

素材は普通のプラスチックにしか見えないが、カメラにカチャカチャ当たっても傷付かないものが使われているらしいので安心。

「いいモノ」の予感

意外に頑丈

しかも、本格的な大型一眼レフの重量にも対応していて、耐久性に不安はないようだ。

それでも、カメラに側に取り付けた頼り無げな細い紐を見ると、やや心配ではある。

頼りなくねぇか?

そんな方も安心出来るように、実はこの紐は3層構造になっている。そして3層それぞれに色が付いていて、外から順に「黒」→「黄」→「赤」となっているのだ。

つまり、はじめ黒色だった紐がすり減ってくると、中が剥き出しになってきて黄色が見えるようになる。さらに進むと赤くなる、というふうに見た目で交換時期を知らせてくれる訳だ。

たまに確認するだけで良いので、未然に落下事故は防げそう。

機能だけじゃない

こんなに便利なんだから、カメラのストラップ以外の使い道もあるんじゃないだろうか?

ショルダーバッグのベルトを外してポーチにするとか、他に何か、賢明な方思い付いて下さい。

シンプルパッケージ

パッケージもお洒落で、アップルを意識しているんじゃないか?と感じた。

「どう使ったらキマるかなぁ?」と考えるだけでワクワクさせられてしまうのは、そのプロダクト全体が綺麗にデザインされているからに他ならない。

単純ではあるが、すごく作り込まれていて幸せを感じることが出来る。思わず「素晴らしい!」と言ってしまそう。

心に響くオススメ品である。

The following two tabs change content below.

森下昌彦(えむもりさん)

大阪在住50代。妻と1女1男。  長く医療業界に携わったが、軸足を移すことを模索・実行中。 詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 森下昌彦(えむもりさん) (全て見る)