迷ったらPROGRADEの超ハイスペックSDカードがおすすめ 〜最強のメモリーカードを先行投資でGET〜

デジカメに欠かせない装備品のひとつがメモリーカード。大半の機種がSDカードに対応している。

「そこそこの容量があれば何でも一緒」と思っていたが、従来使っていた物の一番肝心な容量に、最近不満を感じるようになってきた。

買い足そうと思って調べ始めたら、容量だけが比較要素ではないことに、今更ながら気付いた。

迷ったらPRO GRADEの超ハイスペックSDカードがおすすめ

あまり実店舗では見かけない「PRO GRADE」というメーカー。どうも、Amazon専売なのかな?

元Lexarのエンジニア達が立ち上げた、プロ仕様にこだわった製品を次々生み出すことで、近ごろ注目のメーカーだ。

ハイスペックはもとより、すべての出荷品に固有のIDが付与され、修理対応するなど、品質の高さにも相当自信がある様子。

実は、Canonが自社製品のスペックをテストをする際に、指名使用しているのでは無いか?と噂になる程の代物。とにかく、超期待大。

SDカードに求める性能

カードの容量は、もちろん大きい方が余裕が生まれる。

でも、近年はそれと共に「スピード」が重要視されるようになっている。

つまり、高画素・高精細のカメラが撮る画像はデータ量が凄まじく大きいので、速くカードに書き込んでいかないと、すぐ「詰まって」しまう。

「一枚撮るたびに休憩」という訳にもいかず、それではせっかく上がったカメラの連写性能も全然活かせない。

おまけに、時代は「動画」の方へ移っている。「4K」だの「8K」だのよく分からないが、あの驚くほど鮮明な画像を、1秒間に何十枚も、遅れることなくノーミスで書き込めることが求められているのだ。

基準がいっぱい

そのスピードについては様々な規格があって、僕の拙い文章力では到底補足・説明できない。

SDカードの選び方はこちらのサイトをご参考にどうぞ

ざっくり言うと、UHS-2を選んでおけばまぁ間違いなし。動画も撮るならV60とかV90も視野に入れた方がいいかも?と言ったところ…。

僕の場合

僕が今回選んだカードは、PRO GRADE Gold 258GB UHS-2 V60というヤツ。書き込み速度が130MB/秒、読み取りは250MB/秒。もっと速いのもあるが、十分に爆速。

値段的にも結構奮発してしまった。

SDの裏面
2段になった接点がUHS-2の証

言っておくが、僕が現在使っているカメラは、もう何年も前に廃盤になっている「EOS kiss  X5」で、もちろんUHS-2になんか対応していない。

つまり、完全に「宝の持ち腐れ」状態。

じゃあ、何でこんなにハイスペックのカードを選んだのか?

宣言

それは、これからもっとカメラに、写真にコミットすることを決めたからだ。フルコミットして、人生を変えることを決めたからだ。

写真を撮ることが、単なる趣味ではなく、しっかりマネタイズ出来ている状態であること。平たく言えば「プロ」であることを目指すのだ。そう決めたのだ。

今回のSDカードは、その第一歩としての先行投資だ。

「高けぇ〜!」と怯んでいる場合ではなく、「初心者だ」と言い訳を用意している場合でもないのだ。

やれば一歩ずつ進む。間違いない。ますます昂ってきた。

The following two tabs change content below.

森下昌彦(えむもりさん)

大阪在住50代。妻と1女1男。  長く医療業界に携わったが、軸足を移すことを模索・実行中。 詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 森下昌彦(えむもりさん) (全て見る)