王子神社に初詣 〜すごくポジティブなお正月の自分〜

小豆島でお参り三昧だった、今年のお正月。阿倍野へ帰ってきて、氏神さまへ出向かないでは、バチが当たる。

三が日最後の夜で、出遅れ感はあるが、さらにモチベーションが弾けた自分に気づくことが出来た。

お参りお参り、感謝感謝

元日と二日は、どちらも朝陽と夕陽を臨むことが出来た。どの瞬間も、大自然を目の当たりにすることで、マインドフルネスが否応なく発揮され、無駄を省かれたうえに研ぎ澄まされた感覚に見舞われた。

地元小豆島の三都でも、神社にお参り。そして、山岳霊場の代表格である、「西之滝」と「笠ヶ滝」へも行った。

願掛けでも何でもない。ただ、家族の健康に感謝し、自分の一年の歩みを見ていて欲しい、とお伝えするだけだ。

結局お正月って心を穏やかにする時

それだけなのに、たった三日間だけなのに、日々自分なりに気持ちの純度が増して、安寧に穏やかに変わっていくのが分かった。

明日からはまた仕事、ちょっと気分的にはブルーがかっているのが通常ではあるが、そんなことは無かった。

この一年の自分に期待する気持ちが、ワクワク感を伴って、僕の胸の中で温かい。

東港から夕日を臨む

ワクワクのリスタート

明日から本格始動の’18年を、今日のような気持ちで挑み続けたい。破顔炸裂で年末を迎えること必至である。

The following two tabs change content below.

森下昌彦(えむもりさん)

大阪在住50代。妻と1女1男。  長く医療業界に携わったが、軸足を移すことを模索・実行中。 詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 森下昌彦(えむもりさん) (全て見る)