ICOCA(イコカ)にポイントが付く、って知ってた?

首都圏で、いわゆる交通系のICカードを使うと、切符を買って乗る場合よりも料金が安くなるらしい。

僕の場合、電車賃以外で使うことはないのに、チャージ残高が1円単位になったので気付いた。もう3年くらい前…。

少額とはいえ、「大阪も頑張らんかい!」と思っていたら、JR西日本もやっと対応してきたようだ。

ICOCA(イコカ)にポイントが付く、って知ってた?

しかし、ただ使っていたのではポイントは付かない。超簡単な登録作業を経る必要がある。ホントに簡単だから…。

ICOCAカードをまず登録

最初「登録」と聞くと、ネットで個人情報を入力しないといけないんだろうか?とか、少し敷居の高さを感じてしまうが、そんなことはない。超簡単。

まず、JRの駅へ行って紺またはピンクの券売機を探す。間違いやすいが、水色の券売機は対応していない。カードを機械の中に、「スーっ」と吸い込ませるのではなく、右下の方に、「置くだけ」でチャージ出来てしまうタイプのマシンがそれだ。

初期画面右下に、「ポイント利用登録」とあるので、タッチ。次の画面に細かい説明が出るが、それに目を通してから「同意して登録する」にタッチするだけ。それだけで完了。

Webでも出来るらしいが、この方が簡単。だから、この方法がオススメ。

紺色券売機

▲ 紺色の券売機で利用登録

 

ポイント利用登録

▲ 「ポイント利用登録」を押すだけ

 

完了

▲ 完了!

 

カードを置くタイプ

▲ カードを右下に「置くだけ」の券売機

ポイントチャージも券売機で

電車に乗る時間帯や区間によって、ポイントが付いたり付かなかったりするので、詳細はネットで確認した方が良さそうだ。

JR西日本ホームページ

貯まったポイントをチャージするのは、前述の水色の券売機や、乗り越し精算機、クイックチャージ機も対応するので便利。

ただし、ひと月分の利用をまとめてポイントが付くので、直ぐに反映される訳ではない。

チャージ0円

▲ 登録したばかりで、まだ「0円」

邪魔にならんし持っておこう

電車に乗る機会がそれほど多くない人にとっては、大した額にはならないが、ちょっとゲーム感覚で楽しいのは事実。

必要ないのに、「ポイントカードお作りしましょうか?」って言われるのと違って、いつも財布に入っているから邪魔ではない。

もっとPRしたら、「JR乗りましょ」って人も増えそうな気がする。実は、僕も何ヶ月も気付かなかったのだ。

The following two tabs change content below.

森下昌彦(えむもりさん)

大阪在住50代。妻と1女1男。  長く医療業界に携わったが、軸足を移すことを模索・実行中。 詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 森下昌彦(えむもりさん) (全て見る)