格安SIMの使い勝手 ~新しいiPhoneを1ヶ月使ってみた感想~

僕は勿論スマホを持っているけれど、ほとんど通話に使うことはない。

「それで毎月¥8,000は高くないかい?」から始まった、格安SIM乗り換え作戦。

所々でつまずいたけれど、軌道に乗ってきたところで使い勝手を報告。

J:COMを選択

僕が選んだのは、J:COMの「Dプラン」というやつ。docomo回線を使ったMVNOである。そこの格安SIMを、自分で用意した中古iPhoneに挿して使っている。

まず使い方を精査

3大キャリアにも、それぞれ様々な料金プランがあることからも分かるように、各人の使い方は異なる。

僕の場合、それほど頻繁に通話はしない、仕事の昼休みにネット検索する、外出先でテザリングする、自宅ではWi-Fiを使う、と言ったパターンだ。

それと、オンラインのセミナー動画を見たりもすることも多い。

ちょっと遅い?

Webで調べてみると、お昼前後と夕方の時間帯に、回線が混み合って遅くなることがあるらしい。

使い始めた直後、確かに画像付きのページのダウンロードが遅いと感じた。しかし、今ではそれほど気にならない。慣れたのか、こなれて来てスムーズになったのか、何れにせよその程度だ。

ギガ充分

僕は毎月10GBのプランを選んだ。月末に残量を気にしながら使うのは嫌なので、余裕を持つ意味で…。

今月の使用状況を見てみると、上限の半分にも遠く及ばない程度なので、全く心配はなさそう。

「無制限」にしないと頼りない、と思っていたので、これについては良かった。

なお、J:COMのプランに「無制限」はない。「10GB」が最大。

J:COMロゴ
ノートラブル

「J:COM MOBILE」問題なし

先日最初の請求書が届いたが、今月は事務手数料が付いているので、ちょっと高め。これは仕方ない。

その分を差し引くと、想定通り、これまでよりはかなり割安になりそう。

来月以降の料金にも引き続き注目したい。

リンゴマーク
リンゴとのお付き合いは続く

色々、慣れずにややこしいことに振り回される場面もあったが、やって良かった。

概ね満足、いや大満足である。

The following two tabs change content below.

森下昌彦(えむもりさん)

大阪在住50代。妻と1女1男。  長く医療業界に携わったが、軸足を移すことを模索・実行中。 詳しいプロフィールはこちら

最新記事 by 森下昌彦(えむもりさん) (全て見る)